発達障害者が社会復帰を目指す

20代半ばの男が社会復帰を目指すブログ。どんな形であれ社会復帰(=収入を得る)を諦めきれず、奮闘する様を発信出来たらとブログを始める。引きこもりや精神の障害がある方向けに社会復帰のプロセスを提示しつつ実践していきたいと思っている。

発達障害者がアフィリエイトに手を出すという選択肢

ちよすけです。

 

文章を書くのにはまだ慣れませんが、少しずつ慣れていきたいと思います。

これまでの記事を見ていると少し堅苦しいので、文章を柔らかくしてみました。

試行錯誤の段階ですね。

まだブログにふさわしい文章というものが理解できてないので、これから学んでいきたいと思います。

 

いくつか記事を書いてみた方は気づいたかも知れませんが、A8.net というアフィリエイトサービスに登録してみました。

まだ始めたてなので収益がすぐに出るとは思っていませんが、長期的に続けていきたいところです。

 

本題です。

発達障害者というのは社会に適応するのが難しいです。

というか、僕みたいにひねくれた発達障害者が定型の人たちが作る定型の人向けの社会というものに馴染むのには凄く苦労が絶えないと思いますし、疲れると思うんですよね。

 

でも馴染まなければ収入を得ることができない。

僕の場合はそもそも馴染む前の段階ですが、まだ現実味というのが湧かないんですよね。

正直言うと、ブログを続けてアフィリエイトで成果を出せるならそれも良いのかなと思ってしまいます、というかそちらの方が簡単にイメージできます。

そう、人間楽な方に進みたがってしまうのです。

 

もちろんアフィリエイトの世界は甘いものではないということは理解しているつもりです。

 

この試みは僕の中での実験だと考えています。

もし発達障害で社会に馴染めない人や引きこもりで働けない人が他で収入を得る手段があるとしたら、それって凄く救われると思うんですよね。

 

ただアフィリエイトで収入を得るのは難しいそうですし、安定もしないそうです。

憶測で語っているのはもちろん僕がまだ成果を出せる段階ではないからです。

 

このブログを続けるのも目標の一つですが、僕はもう少し進んだ具体的な目標を立てることにしました。

 

半年以内に1件でも成果を出すことです。

 

相当ダウンサイジングはしましたが、正直これでも今の僕には難しいレベルだと思います。

 

巷では月に何十万と稼ぐアフィリエイターもいるようですが、現実的に彼らのようになれるとは思っていません。

せめて月数万でも稼げれば嬉しいですが、そこまでの道のりは険しいものだと思います。

だからと言って最初から諦めたくはありません。

やってみてダメなら諦める・・・というよりは、できるまでやりたいというのが本心です。

 

なのでまずは半年以内に1件でも成果を出す、という具体的な小さい目標を立てることにしました。

 

金額ではなくて、1件でも僕のブログを通じて商品を買ってもらう。

このことがどんなに難しいかは未知数ですが頑張りたいと思います。