発達障害者が社会復帰を目指す

20代半ばの男が社会復帰を目指すブログ。どんな形であれ社会復帰(=収入を得る)を諦めきれず、奮闘する様を発信出来たらとブログを始める。引きこもりや精神の障害がある方向けに社会復帰のプロセスを提示しつつ実践していきたいと思っている。

「継続は力なり」は厳密に言えば誤り

この世界においては継続は力なりは通用しないのではないだろうか?

むしろ継続というものは大前提であって、そこから先が勝負であると思う。

 

ハッキリ言おう、僕は継続が嫌いだし苦手だ。

昔から何事も続かず、逃げてきた。

次第に継続という心構えを持つ自分が信じられなくなって、どうせ続かないなら最初からやらなければいいという思考パターンに陥っていた。

 

唯一続けられたのは今フェードアウトしつつある某オンラインゲームくらいで、とにかく何をやっても3日坊主だった。

 

そんな僕が今更ブログというものに挑むのは無謀かもしれない。

でも今回は、今回ばかりは逃げたくない。

これも自分と向き合う一つのキッカケだと思って頑張りたい。

 

・何故ブログに拘るのか?

長文を書くのはブログという媒体でなければ物理的に難しいし、周りの目がSNSほど気にならない。

ここでなら自分の世界を発信できるし、それに共感してくれる人もいるかもしれない。

そう思うと、今こうしてブログの記事を書くのは苦ではないし、楽しさを見出せていると思う。

僕には(普通にフルタイムで働いている人と比べれば)時間はある。

もちろん、将来的には就職をして時間が減る。

ブログに長文を書くのは、僕の中では面接の志望動機を書く練習だと思っている。

本質的には全く違うものだが、誰かに見てもらい、共感してもらうという共通点がある。

文章だけでも魅力的になりたいし、文章で人の心を動かすことができればしめたものだ。

 

・継続するために作った環境

まず散らかっている部屋を綺麗にした。

余計なものが視界に入ると気を取られるし、何より選択という葛藤が生じる

いっそのこと断捨離でデスクに飾っているフィギュアやらを処分しようかと思っているくらいだ。

部屋がきれいだと集中力が増すことは言うまでもない。

今はPCだけでなくノートを置いて勉強できるようなマルチデスクが欲しいと思っている。

 

それから、心構えも大切だと思う。

ただ闇雲に「意地でも毎日更新する!」というのは良くないので

更新をしたら得られるものを探ることにした。

例えば僕の場合は文章力、レスポンス(ここではスターなど)、アクセスの増加などだ。

厳密に言えばこれらは得るものというより付属するものなのかもしれない。

だが僕にとっては得るものだと考えることにしている。

目指すのは昨日よりも得る物を得て成長した自分だ。

傍から見たら大したことでなくても、大げさに喜べば不思議と恵まれているような気がする。

 

あとは誘惑を断ち切ること。

僕はゲームが好きだし、それは変わらないと思う。

だがゲームで得られるものとブログで得られるものを比べた時、ブログの方がもう勝っているのだ。

ゲームで得られるものは全くないとは言わない。

ただオンラインゲームにありがちな人間関係でストレスを感じるなら、得るものよりもマイナスが多くなるだろう。

このブログを始めてからというもののゲームにログインしたことはあってもなかなか身が入らなくなっていた。

ブログというものに自分を見出し始めたからだ。

結局のところゲームといった誘惑を断ち切るなら、それよりも楽しいことを無理やり見つけるしかない。

この楽しいことに気づけることが、継続する力なのではないだろうか?

勉強が嫌いな学生というのは勉強することに意味を見出せていないからだと、ありきたりなことを言ってみるw

 

・継続を続けるだけ、得られるものは増える

勉強もダイエットも、先ほど挙げたゲームもそうだ。

この世界は長く続けられる人ほど得をする。

勉強なら合格、ダイエットならスリムになった体、ゲームならレアアイテムというように、それぞれの目的に見合ったご褒美が待っている。

ご褒美のために継続すると、もっと良いご褒美がさらに現れる。

この構図に気づくことができれば、自ずと今やるべきことがわかってくるはずだ。

 

僕の場合はブログで文章力だけでなく最終的には自分をプレゼンする力を身に付けたいと思っている。

それが就職面接の場面で重要になるからだ。

このブログは僕を発信する場でもあり、練習の場でもある。

その上読んでいる方がいらっしゃるのならこれほど嬉しいことはない。

 

この試みが成長への近道なのだと僕は確信している。

 

まんがで身につく続ける技術 (Business ComicSeries) [ 石田淳 ]

価格:1,296
(2017/7/17 10:57時点)
感想(1件)